じごくのにこ

新サイトに移行してます>http://selflove.pink/love/

頭が固い人との付き合い方〜人付き合いのストレスを減らす考え方〜

頭が固い人/頭の固い人/頑固な人/固い人との付き合い方

苦手だな〜と感じる人とは無理して関わらないのがベストですが、そうもいかない相手も多いもの。職場の人間関係や、親戚、ご近所付き合いの中で、「この人、なんだか頭が固いな〜」と感じる人に出会うこともありますよね。

頭が固い人というのは、ちょっぴり頑固だったり、人の考え方を受け入れられなかったり。そういう人は、たいていの場合真面目で、言っていること自体は正しい場合も多いのですが、「◯◯は××でなければダメ」といった固定観念を周囲の人にも押し付けがち。そういった部分で、ちょっと付き合うのが苦手・・・と感じる人も少なくありません。

頭の固い人と、ストレスなく良い人間関係を築くにはどうしたらいいのでしょうか?考え方をちょっぴり変化させるだけで、相手との関係は大幅に改善します!

頭が固い人と付き合う上での悩み

頭が固い人は、ちょっぴり窮屈かも

頭が固い人は、「こうでなければならない」「こうしなければならない」といった決めごとを自分の中に沢山作っており、その決めごとをかたくなに守ろうとします。

基本的に、「例外」「特別」が嫌いなので、決めごとから外れた人やものごとを厳しく批判したり、決めごとに沿うように無理にでも「改善」しようとするため、周囲の人にとっては、「自分だけが正しいと思っている人」「常識にとらわれすぎる人」「融通がきかない人」のように見えることも。頭の固い人に批判されたり、干渉されたりすると、なんだか窮屈ですよね。とはいえ、言っていること自体は間違っていなかったりするので、反論するのも難しく、ストレスを抱えっぱなしになってしまったり、その人と仲良くなりたくても、壁を作られているような感覚があって、なかなか打ち解けられないと感じる人も多いのではないでしょうか。

このように、頭の固い人との関係における悩みは、「ルールを押し付けられる窮屈さ」だと言い換えることが出来るかもしれません。

頭が固い人が抱えていること

根っこにあるのは、愛されたい気持ち

頭が固いというのは、考え方のクセです。どんな人にも考え方のクセはあるもの。

どんなクセもそうですが、根底にあるのは、人に認められたい、人に愛されたいという気持ちです。

頭が固い人は、本人も意識していないところで、「ルールを守らなければ、人に愛されない」という思い込みに縛られていることが多いのかもしれません。こうした思い込みは窮屈なものですよね。もしかすると、本人自身も、窮屈に感じているかもしれません。それでも周囲の人に認められたい、愛されたい思いで、かたくなにルールを守り続けます。

ですから、頭の固い人にとって一番許せないのは、「ルールを破っているのに、人に愛されている人」。そんな人がいるとしたら、ルールを守ることには意味がないということになるので、ルールを守ることに必死になってしまう人にとっては、とても認められない存在です。だからこそ、頭がかたい人=ルールに縛られる人は、ルールを破っている人を自ら批判し攻撃することで、「ルールを破れば、愛されない」という思い込みを現実の人間関係の中で再現し、ルールを守ることの価値を守ろうとしてしまうのではないでしょうか。

そんな風に考えると、頭が固い人が、どうしてあんなにかたくなになってしまうのか、少し理解できるような気がしてきませんか?

頭が固い人のことは、まず認めてあげること

適当に流すのはNG

頭が固いタイプの人から、「こうでないとダメ!」という考えを押し付けられたり、「非常識だ!」と責められたとき、ついつい、「はいはい、わかってます」といったような、投げやりな態度をとってしまうことがありませんか?こういう接し方をすると、頭の固い人はますますガンコになってしまいます。というのも、②にも書いた通り、ルールにこだわる人が本当に求めているのは、ルールを守る事そのものではなく、あくまで、周囲に認められ、愛されること。逆に言うと、周囲にしっかり認められ、愛されれば、ルールにこだわる気持ち、頑固さも必ず薄れます。

ですから、考えを押し付けられたり、批判されたり、責められたりしたときこそ、反発したい気持ちをひとまずこらえて、「そうですね。あなたの仰る通りですね」と、その場は飲み込むことが大切。「教えてくれてありがとう」という感謝を伝えてみるのもいいでしょう。

演技で相手のご機嫌を取れというのではありません。相手の間違いを避難するより、まずは相手の正しい部分を認めようということです。とにかく、「相手の真面目さ、ルールや決まりをきっちり守るところ」を認めていることさえ伝えることができれば、相手の態度は必ず和らぎます。

相手の態度が和らいだところで初めて、あなたの希望や意見を伝えるんです。この手順さえ踏めば、格段に相手と話しやすくなり、余分な反発を避けることができるはずです。

「あの人の頭が固くて、頑固なのがいけないのに、どうして自分から歩み寄らないといけないの?」と感じるかもしれませんが、相手から歩み寄ってくれるのを待っていたら、人間関係は永遠に改善出来ません!「頭が固い人は、真面目な自分を認めてもらいたいのだ」ということを意識して付き合うようにすれば、相手に批判されたり、攻撃されたときも、腹が立たず、冷静でいられるでしょう。

まとめ

頭が固い人と良い関係を築くには、その人の批判や意見をしっかり受け止めて、相手の真面目さを認めること。すると、相手の態度は必ず和らぎ、こちらの話にも耳を傾けるようになります。

公開日:
最終更新日:2015/03/31