じごくのにこ

新サイトに移行してます>http://selflove.pink/love/

予定がない1日を充実して過ごすコツ

本屋はアイデアの宝庫!

仕事もない、でも特にこれといった予定もない・・・そんな日は、ついゴロゴロ過ごしてしまいますよね。たまにはそんなゆったりした休日もいいものですが、

実際、何もせずに夜を迎えると、せっかくの休日を無駄にしてしまったような気がしてしまい、激しい後悔に襲われることも少なくないはず。

そこで、予定がない日でも充実して過ごすための、ちょっとしたポイントをまとめてみました。

何はなくとも、早起き。

早起きは充実した一日の基本!

時間を気にせず眠れることは、何も予定がない日の特権ではありますが、好きなだけ寝て起きると、気づけば昼過ぎ・・・。

そんな風に一日が始まってしまうと、高確率で「気づけば夜・・・」のパターンにハマってしまいます。

まずは早起きして、何も予定がない朝の贅沢を全身で感じましょう。休日に家事を済ませなければいけないのなら、午前中のうちに全てやってしまえば、昼からの時間はまるごと自由。いつもよりゆっくりと時間が流れて行くのが感じられるはずです。

疲れがたまって、どうしても眠りたいという人でも、まずは一度早起きしてもう一度眠りにつくようにすると、「たっぷり寝た」という満足感が得られるので、「休日を無駄遣いした」感覚に襲われずに済みます。

テレビとネットは、目的をもって使う

テレビとネットに別れを告げよう

テレビを見るのも、携帯やパソコンでのネットサーフィンも楽しいものですが、予定のない日は、何かぐたいてきな目的がない限り、テレビ・携帯・pcの電源は入れないようにしましょう。

テレビやネットは、充実した一日の最大の敵と言っても過言ではありません。実際、「無駄な休日だったな・・・」と後悔が襲ってくる一日のほとんどが、テレビやネットを見て過ごしてしまった日だったりしませんか?

はじめは、暇を持て余す感覚に戸惑いますが、TVとネットがなければ、自分で自分を楽しませる方法を積極的に考えるしかなくなります。体を動かしたり、何処かに出かけたり、何かを作ったり・・・。自分で考えたことをやる休日は、とても充実したものになりますよ。

出かけるなら、本屋に行こう

本屋はアイデアの宝庫!
早起きして、テレビや携帯・PCと縁を切っても、どうやって自分を楽しませればいいのかわからない!という人は、ひとまずオシャレをして、本屋に行くのをおすすめします。

ずらっと本や雑誌を眺めたり、手に取ったりしていると、やってみたいことや、ほしいもの、行ってみたい場所など、色々なものに興味が湧いてくるので、本屋は、退屈したり暇を持て余しているときにはぴったりの場所なんです。

「ほしい!」ものが出てきたら、そのままショッピングに行ったり。

「やってみたい!」ことが出てきたら、必要な道具を揃えて、さっそくその日から初めてみたり。

一日を楽しむアイデアが、次々と湧いてくるはずです。

もちろん、単に読みたい本をいくつか買って、素敵なカフェで読書するのも素敵です。

「情報なら、わざわっざ本屋に行かなくてもネット探せば良い」と思うかもしれません。でも、これまで知らなかったような分野の本がふと目に留まったり、ステキな写真ののった大きな本に目を奪われたり・・・。そんな意外でドラマチックな出会いが望めるのは、やっぱり本屋ならでは。新しい楽しみを発見したいのなら、ぜひ足を運んでみましょう。

ちなみに

にことしてはテレビやネットなどを見てぼーっとする一日も、たまには必要かな〜と思っているので、月に一回くらいはそんな日があっても「無駄な一日」とは思いませんが、ちゃんと計画を立ててアクティブに動いた日と比べると、やっぱり少し寂しい気はします。自分から「こうしよう」「ああしよう」と意志を思って動くのが、一日を充実させるために一番重要なことかもしれませんね。それと、休みの日の早起きからの二度寝は、最高に気持ちいいのでとってもおすすめです。

まとめ

予定が無い日を充実した一日にするには、早起きすること、ネットとテレビから距離を置くこと、そして、本屋さんに出かけること。

 

公開日:
最終更新日:2015/03/31