じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

寂しくてたまらないあなたへ

素敵に変身しよう

ひとりぼっちの時、

また、家族や友達、恋人がいても、その人達と気持ちが通じ合わない時。

寂しくてたまらない気持ちになることは、誰にでもあります。

 

寂しいという気持ちは、想像以上に苦しいものですよね。

人は、何もせずに寂しさに耐えられるようには出来ていません。

なんとしても紛らわせようとして、普段では考えられないようなことをしてしまうこともあります。

たとえば、やたらと買い物してしまったり、お酒に逃げてしまったり、

暴食に走ってしまったり、占いにハマってしまったり、誰彼構わず連絡したり、好きでもない人と付き合ってみたり・・・。

でも、そんな無理をしたって一時的に寂しさを忘れられるだけで、我に返った時には、激しい後悔と自責の念でいっぱいになってしまう。

そんなことを繰り返しているうちに、ますます、むなしく、さびしくなって・・・・・。

 

今現在、寂しさを抱えていて、このページを読んでくれているあなたのために、

寂しさに対処する方法を、真剣に提案したいと思います。

自分を改造する時間にあてる

素敵に変身しよう

寂しくてたまらないあなたは、孤独な今の状況を、前向きに捉えるのが難しいかもしれません。

「私は、周りに関心をもってもらえない・・・。」「友達がいない、恋人もいない・・・。」さらには、「私は、愛されない人間なんだ・・・・」と感じてしまうことも、あるのかも。

でも、そのマイナスな発想を、押さえ込もうとするのは逆効果。あえて否定しすぎずに、自然に流れてくる感情を、そのまま受け取りましょう。

あなたはひとりぼっちの、愛されない人間かもしれない。だからといって、これからもそのままでいる必要はないんです。

この孤独な時間で、思いっきり変身してやりましょう。

ずっと「いつかやろう」と後回しにしてきた勉強やダイエット、スポーツやエクササイズに挑戦してみるもよし。楽器を始めたり、習い事もいいですね。

また、美容にかかわるサービス(パーマ、髪を染める、ヘアマニキュア、ネイル、マッサージ、フェイシャルエステ、まつげエクステ、ピアス、脱毛、etc)の中で、まだやったことがないものがあれば、この機会に挑戦しましょう。大丈夫、あなたは今孤独ですから、大失敗しても、とやかく言われずに済みます。

たとえお金がなくたって、やれることは沢山あるはず!孤独な時間は、あなたが変身するために用意された時間だと考えましょう。

イベントに参加する

出会いを求めすぎずに楽しむのが大切

自分の改造が軌道に乗り始めると、変わっていく自分にウキウキするはず(次の瞬間には、またため息をついているとしても)。

ウキウキが少しでも続くようになってきたら、変化した自分をちょっとだけお披露目するために、お出かけしましょう。

こういう時のお出かけにオススメなのは、好きなミュージシャンのコンサートに行ったり、ボランティア活動に取り組んだり、大会やコンテストに参加したり、アートやお料理のワークショップに参加したりなど、とにかく、「出会いがメインではなく、なんらかの目的を持った人が集まる」イベント。こうしたイベントは、参加するだけで楽しいのはもちろん、参加者同士の親交も深めやすいです。(一人で参加している人は、同じように一人で参加している人を探すものです!)初めて知り合う人が、変身したあなたをどんな風に受け入れてくれるか、ワクワクしますよね。

なお、寂しさを抱えているときは、ついつい、オフ会とか、合コンとか、お見合いパーティーとか、出会いに直結する場に飛び込んでしまいがちですが、寂しいときに、こうしたイベントに参加するのは絶対おすすめできません。

というのも、出会いを目的にしたイベントは、どうしても、参加者がお互いを品定めするような部分があって、ますます孤独を深めてしまいますし、あまり質のよくない出会いも多いので、弱っているあなたにつけ込むような人がいないとも限らないからです。

夢中になれるものを探す

何かに夢中になると、辛いことを考えずに済む 変身に成功しても、イベントで多少知り合いが増えても、独りになったら、やっぱり寂しさでやりきれなくなってしまう・・・

そうですよね。寂しさというものは、そう簡単に埋められるものではありません。

寂しさで苦しむあなたを、もっと根本的なところで救ってくれるのは、「何かに夢中になること」ではないでしょうか。夢中というのは、文字通り、夢の中にいるように、それしか考えられなくなる程、好きになることです。

すでに夢中になれるものがある人は、それに没頭すればOKですが、そういうものを持っていないという人は、単純に、まだ出会ってないということ。この機会に是非探してみましょう。

好きになる対象は、スポーツや楽器等の趣味でも良いですし、本や漫画や音楽や映画でも、車やメカでも、アイドルや俳優でも、旅先の国でも、ブランドでも、何でもいいんです。何かしらの熱烈なファンになることで、寂しさを感じる時間は、相当少なくなるのは間違いありません。ぜひ食わず嫌いをせず、色んなものに触れてみましょう。

 

なお、これら3項目は、最初はとっつきやすいものから実行するとして、最終的には、全部に取り組んでいくのが理想的だと思います。一つのことに依存せず、広い視野で自分と自分を取り巻く環境を変えていくことが、「寂しい」という漠然とした感情に対処する、一番の方法だからです。

ちなみに

にこは、寂しさというのは、とても厄介な感情だと思っています。寂しくて寂しくて死ぬほど苦しいときは、上に書いたような方法でも、歯が立たないこともあるかもしれません。そんな風に苦しんでいる人のために、また、何かもっとヘビーな記事を書くことができたらと思っています。

まとめ

寂しくて仕方がないときは、①自己否定の気持ちを変身のエネルギーに変えること、②変身する自分をお披露目できる場所に顔を出すこと、そして、③夢中になれるものを探すこと。これらを同時に実行することで、「寂しい」状態から、徐々に抜け出すことが出来る!

公開日:
最終更新日:2015/03/31