じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

運動すれば痩せる、のウソ

ダイエットはカロリーが全て

ダイエットをするのに、運動はいらない?

 

ダイエットを決意してまず始めにやることは、

食生活の見直しでは無いでしょうか?

「甘い物は控える!」「夕飯はサラダだけにする!」

大好きなご飯やおやつとの決別を決意するあなた。

でも、そんな時に、こんな声が聞こえてきます。

「食事を減らせば痩せるだろうけど、すーぐリバウンドだよ」

耳が痛いですよね。

実際世間では、

「運動しないと、すぐにリバウンドする」

「運動しないと、キレイに痩せられない」

「食事制限で減るのは、筋肉だけ。脂肪だらけの体が残る!」etc、

運動こそがダイエットの成功の鍵、運動なしで痩せるなんて、不健康・・・というのが常識のようになっています。

とはいえ、ダイエットのために運動するにしても、そんな時間がとれないという人も多いはず。食事制限ではリバウンドするなんて言われると、ダイエットを始めるのもためらってしまいますよね。 でも、運動こそがダイエットの鍵って、本当なのでしょうか?

 太る、痩せるはカロリーが全て

ダイエットはカロリーが全て

ダイエットの原則は、消費カロリー>摂取カロリーの状態にすること。

つまり、消費カロリーを今より大きくする(運動する)、または摂取カロリーを今より減らす(食べる量を減らす)。基本的には、この2通りしかありません。

世間的には、「消費カロリーを大きくする(運動する)」方法で痩せれば、

①基礎代謝を上げて、痩せやすい体をつくることができる。

②リバウンドしづらい体をつくることができる。

③引き締まった、キレイな体をつくることができる。

また逆に、「摂取カロリーを小さくする(食べる量を減らす)」方法で痩せると、

④すぐにリバウンドして、太ってしまう。

⑤どんどん痩せにくい体へとかわってしまう。

⑥筋肉がおちて、脂肪ばかりの体にかわってしまう。

などといわれているわけですが、驚くべき事に、この中で本当に事実であると言えるのは、

③運動して痩せれば、引き締まったキレイな体をつくることができる。

これだけなんです。

実際のところ、ボディビルダー並みに筋肉をつけても、基礎代謝はほとんど上がりませんし、運動でやせても、食事制限でやせても、元の生活に戻れば、必ずリバウンドしますし、食事制限すると筋肉が先にどんどん落ちる・・・というのもウソなんです。

ダイエットはシンプルです!リバウンドが怖くて、食事制限ができない・・・。運動する暇がないから、ダイエットはできない・・・。なんて、おびえる必要はないんです。運動で痩せても、食事制限で痩せても、痩せ方は一緒ですよ!

 運動よりも、食事制限が効率的

運動でダイエットは無謀?

走ったり泳いだりなどの有酸素運動をすると、脂肪がどんどん燃える!と言われていますが、有酸素運動で実際に消費出来るカロリーって、どのくらいなのでしょうか?

たとえば、体重40kgの人が、5kmの距離を走ったとします。この運動で消費出来るカロリーは、およそ、

体重40kg×11(時速10kml走る時のMETS値)×0.5h(5km走るのにかかる時間)=220kcal

たったそれだけ?と思った方も多いのではないでしょうか。これは、食べ物でいうとドーナツ1個分に満たないくらいのカロリーなんです。毎日、ドーナツ1個分の食事を我慢するか、毎日5km走るか。体重の変化として訪れる結果は一緒ですが、あなたなら、どちらを選びますか?

ほとんどの人にとって、毎日5km走るというのは、かなりハードルが高いのではないでしょうか?かなりの忍耐が必要ですし、割かなければいけない時間もそれなりに長いです。

そう考えると、痩せることを目標にしている人は、まず何よりも、普段の食事から余計なカロリーを排除するのが、近道だと言えそうです。

 とはいえ、美しい体をめざすなら・・・・

運動はやっぱり大事

ここまで、痩せるには運動より食事制限!という話を展開してきましたが、注意しておきたいのは、

あくまで、「痩せるためには」食事制限が近道だということです。痩せていても、ボディラインが崩れた体では、キレイとは言えませんよね。

10代〜20代はまだしも、20代後半以降は、痩せる事以上に、緩みがちなボディラインをキレイに保つ事が大切になってきます。

体の線をきれいにするには、適度な筋肉が欠かせません。ダイエットのその先に、美しい体を目指すという目標があるならば、食事制限で、全体的に余分な脂肪を落とす。運動で、体のラインを引き締める。という、2つの軸が重要になります。

この二つは、同時に行っても構いませんし、体重を落としたあと、運動して引き締める、といったように、別々で行ってもいいんです。今の自分にとって必要なことをしっかりと見極めて、キレイを目指していきましょう!

ちなみに

ダイエットにはいろんな説があって、新説もどんどん登場して、つい惑わされてしまいますね。でも、言わせて下さい。

私の知り合いに、食事は以前のままで、毎日5km〜10kmを走って、筋トレやヨガ、その他エクササイズを1日2時間以上・・・という生活を始めた人がおりまして、

1年後、運動のし過ぎでドクターストップがかかったほどなのですが、全然体重は変わっていませんし、見た目も細くなっていないんです(ラインは引き締まり、体にメリハリがつきましたが)。それを見るにつけても、やはり、痩せるのに最も重要なのは、食生活の見直しなのだなと思います。

まとめ

ダイエットをしたいなら、一番の近道は食事制限。運動は、むしろボディライン作りのために取り組むのが正解。

公開日:
最終更新日:2015/03/31