じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

キレイな髪を育てる!髪の洗い方

髪は優しく洗う

 

間違ったケアを行って、髪をいじめていませんか?

「キレイな髪を育てるシャンプーのコツ」をお届けします!

オシャレや美容に気を使う女性ほど、パーマやカラー、ヘアアレンジで髪を痛めやすいもの。

つやのある健康な髪を守る為には、普段のケアの中で、髪をいたわっていくのが重要なのですが、自己流でやってしまいがちなのが「髪の洗い方」。間違った方法で、シャンプー中に髪にダメージを与えてしまうことも多いんです。

これらを守るだけで、髪のコンディションがぐっと向上する!

4つのポイントをご紹介します。

お湯をかけるときは上を向く!

髪を洗うときは上を向いて!

シャンプーの前に、シャワーなどでお湯をかけて髪を濡らすわけですが、あなたはどんな姿勢でこれを行っていますか?

下を向いた状態で、上からお湯を被っているというあなた!シャンプーする度に、頭皮や顔のたるみを進行させていますよ!というのも、上からのシャワーやお湯は、暖まってやわらかくなった皮膚を、水圧で下へ下へと引っ張っているようなもの。頭皮の状態が悪くなるだけでなく、顔のむくみやしわの原因になってしまうんです。

お湯で髪を濡らすときは、必ず上を向いて!慣れてしまえば簡単です。

勿論、シャンプーやコンディショナーを洗い流すときも同じ。

どうしても上を向けないという人や、体にシャンプーやリンスを付けたくないという人は、なるべくぬるいお湯を使うと、ダメージを軽減させることが出来ます。

 よーーーーく濡らす。すすぐ。

髪を洗う上で大切なのは水!

上の項目もそうですが、髪を洗う上で重要なのは、実は水の使い方

ポイントは、たっぷり濡らすことと、たっぷりすすぐこと。
美容室でも、シャンプーの前後はじっくりすすぎの時間をとっていますよね。

「ちゃちゃっと濡らして、シャンプーして、ちゃちゃっとすすぐ」という方法では、頭皮の汚れは落ちにくく、髪にはダメージを与えてしまうんです。

まず、シャンプー前にしっかりお湯で髪を濡らすことの重要性。これには2つの理由があって、

1つは、シャンプーの前におおよその汚れを落としてしまうため。

髪の汚れの6〜7割は、水でしっかり流すことできちんと落ちると言われています。

もう1つは、

シャンプーの泡立ちを良くするため。

頭皮の汚れをしっかり落としながらも、髪にダメージを与えないためには、きめ細かい泡を作ることがとても大切。髪が芯までしっかり水を含んでいれば、泡がだれることなく、やさしく洗い上げることが出来るんです。

また、シャンプー後にしっかりすすぐことも大切。このすすぎが甘いと、髪にシャンプーの成分が残り、ダメージを与え続けてしまうことに。とにかく念入りに、しっかりすすぎましょう。

理想は、シャンプーの前後の濡らし/すすぎに、それぞれ1分〜3分の時間を取ることです(やってみると、随分長く感じるはず)。

頭で泡立てない

シャンプーを直接髪につけないで!

意外とこれ、やってしまっている人が多いんです。シャンプーを手にとって、そのまま髪に付けて泡立てるという行動。髪を泡立てネット代わりにしてしまってるんですが、頭皮にも髪の毛にも、かなりのダメージです。

頭に付ける前に、シャンプーは手の平で泡立てましょう!

洗顔のときも、洗顔フォームを顔に塗って泡立てたりしませんよね?それと同じです。

もこもこの泡を作る必要はありません。軽く泡立てたら、髪の毛の中でもなるべくダメージの少ない場所(耳の裏あたりなど、あまり露出しない箇所)から洗い始めれば、随分ダメージを軽減できます。

とにかく優しく!

髪は優しく洗う

シャンプー中、頭皮に指をたててゴシゴシこすっていませんか?濡れた髪はとってもデリケートですし、洗浄力を持ったシャンプーは、それだけでも髪には刺激の強いもの。このうえ強い圧力をかけてはいけません。ごく優しく、泡を頭皮と髪全体に行き渡らせるイメージで、指の腹で、やさしくクルクルとマッサージ。これで十分です。

汚れを落とすのに必要なのは指の力ではなく、初めにしっかりぬらして、シャンプー後にしっかりすすぐことなんです。ちなみに

にこはヘアスタイルにはあんまりこだわりが無い分、髪のコンディションには気をつけようと思っています。髪が健康だと、不思議と肌も輝いて見えるんですよね。ずぼらな性格なので、わかっていても適当にやっちゃうんですが。笑 意識できるときは、なるべく上に書いたように、丁寧なシャンプーを心がけています。

まとめ

髪を洗いながら痛めてしまうことは意外に多いもの。優しいシャンプーのポイントは、①たっぷり水を使って、②優しく洗うこと。③すすぐ時は顔を上にむけて、④シャンプーは手で泡立てるのも大切です。

公開日:
最終更新日:2015/03/31