じごくのにこ

新サイトに移行してます>http://selflove.pink/love/

甘え下手な人へ/上手に甘える方法

甘え上手のテクニック

しっかりした人ほど、甘え下手。

人に甘えられるようになるには、どうしたらいいんでしょう?

苦しい時ほど、自分一人で解決しようとしてしまう。

人にお願いしたり、教えてもらうのが苦手。

そんな甘え下手のあなた。自分に厳しく、強いあなたも、時々、疲れてしまう事があるのではないでしょうか?

人は、決して一人では生きていけません。皆、お互い頼り合って、甘え合って生きているもの。分かっていても、どうしても、甘えるのが苦手・・・そんなあなたに、

「周囲の人を幸せにする上手な甘え方」をお届けします。

甘えちゃダメ!という考えを捨てる

猫のように甘え上手になりたい

甘えられないタイプの人にとって、一番難しいのはこれかもしれません。きっとあなたは、自分のことは自分でやらなきゃ!と思ってしまう真面目な考えの持ち主。

甘え上手な人が、上手に人の力を借りているのを見ると、「そんなこと、自分でやればいいのに・・・」と感じてしまうことも多いのではないでしょうか。

あなたはきっとどこかで、甘えること=人を利用すること、というイメージを持っているのでは?

でも、逆に考えてみて下さい。人に決して甘えない!ということは、絶対に正しいことだと言えるでしょうか?

人に決して甘えず、頼らない・・・という姿勢は、周囲の人たちに「あなたのことを信頼していない」というメッセージを送ってしまいますし、それに何よりも、人に決して甘えない!という姿勢であればあるほど、他人の甘えを許せなくなってしまいます。

他人の甘えを許せないと、周りの人に怒ってばかりになってしまうでしょう。なぜなら、普通、世の中の人は、周囲に甘えてばかりだからです。

人に甘えることが出来るようになれば、人の甘えも許す事が出来るようになる。人の甘えを許せるようになれば、周りの人にもっと優しくなれるはず。そんな風に考えてみましょう。あなたの中に、人の甘えを許せない心があるなら、あなたはもっと甘えてもいい、むしろ甘えるべき、というサインなんです。

甘え方入門

甘え上手のテクニック

あなたはもっと甘えるべき!なのですが、甘えると言っても、身勝手に振る舞う事を勧めているわけではありません。

自分の仕事を、「私はやりたくないからあなたがやって!」なんて理由で人にやらせるのは、ただの押しつけ。そして、「私はつらいんです!疲れてるんです!」なんて不平を言うのも、空気を悪くするだけです。

そうではなくて、自分が苦手な事にぶつかったとき、それを得意とする人に頼む。これが、「喜ばれる甘え方」の極意です。

また、重要なのは、全部をさせてしまうのではなく、あくまで、「アドバイスをください」と頼むこと。つまり、「私はこれが苦手なんです。だからやってくれませんか?」ではなくて、「私はこれが苦手なので、どんな風にしたら上手に出来るか、教えてくれませんか?」という頼み方。この頼み方なら、どんな人でも喜んで手を貸してくれます。(しかも、最終的に、教えるだけでなく、代わりに全てやってくれる事がほとんど。)

普段の生活で甘えるタイミングを見つけるのが難しいなら、何か新しいこと(趣味や仕事、習い事など、なんでもOK)を初めてみるのもいいでしょう。わからないことだらけの状況なら、人に甘えるタイミングも山ほどありますから、「上手な甘え方」の練習になりそうです。一度「上手な甘え方」が身に付くと、日常生活の中でも、自然と人に頼る事が出来るようになりますよ。

 

甘え上手は「ありがとう」上手

ありがとうの達人になろう

「甘える」ことが出来るようになると、自然と、人に「ありがとう」を言う機会が増えます。

甘え下手な人ほど、「すみません」と言ってしまいがちですが、謝るよりも、「ありがとう」を伝えましょう。

言う方も言われる方も幸せになる素敵な言葉ですから、是非心を込めて、笑顔で伝えましょう。言葉も、ただ「ありがとう」でもいいですが、

「ありがとうございます。すごく助かりました。」

「ありがとうございます。おかげでずいぶんよくなりました」

「ありがとうございます。さすが、お詳しいんですね」

などなど、一言添える言葉で、自然に相手をねぎらったり、ほめたりすることが出来ます。他にも、ちょっとしたプレゼントを添えてみたりするのも良いですね。工夫を凝らして気持ちを伝えれば、相手は、「自分は素晴らしいことをしたんだ」と、誇らしい、幸せな気持ちになります。「ありがとう」を素敵に伝える事が出来たら、あなたも甘え上手の仲間入りです。

ちなみに

にこは昔から、「ザ・甘えられない女」でした。辛くても苦しくても、人に頼れなくて、なんだか孤独を感じていましたね。でも、今思うとそれは(にこの場合ですが)プライドが高くて、自分の弱い所を見せられないことに原因があったなって、今になって思っています。今は、人にべったり甘えたり、迷惑をかけるのもだいぶ得意になりましたよ!笑

まとめ

甘え上手になるには、甘え=悪いという考え方を捨てて、周囲の人と持ちつ持たれつの関係を築くこと。

公開日:
最終更新日:2015/03/31