じごくのにこ

新サイトに移行してます>http://selflove.pink/love/

置き換えダイエットを
飽きずに続けるには

置き換え食品アレンジ

置き換えダイエットは、朝食・昼食・夕食の中から、どれかの食事を低カロリー食品に置き換えるだけのダイエット。

わかりやすく摂取カロリーを減らすことが出来るので、

結果が出やすいですし、運動が苦手な方でも気楽に取り組めるのが良いところ。

でも、どんなダイエットも一長一短。

置き換えダイエットを挫折する理由の一つに、「味に飽きてしまう」というのがあります。

フルーツなどで置き換える単品ダイエットはもちろん、市販の置き換え食品も、1つの商品に、多くて5味ぐらいのバリエーションしかありませんから、どうしても飽きがきてしまいます。

やっぱり飽きてしまった食べ物を食べ続けるのは苦痛でしかありませんよね。「飽きないための工夫」は、置き換えダイエットを続けていく上で、とても重要なポイント

では、飽きないためにはどうしたらいいのでしょう?

 飽きない味を選ぶ

好きな味を探す!

そもそもの話ですが、味の種類によっても、飽きやすい味のものと、なかなか飽きのこない味のものがあります。一般的に、味が濃いものよりは、薄いものの方が飽きにくいですし、また、自分にとって飽きにくい味を選ぶというのも、すごく重要なポイントです。

選び方としては、まず、「あなたが、毎日口にしているもの」「毎日食べられるくらい好きな物」を考えてみて、それに近い物を選ぶ事です。

例えば、普段から甘い物が好きで、なかなかやめられないという人は、ジュースタイプやゼリータイプ、シェイクタイプのような、デザート感覚のもの。

しょっぱいものやご飯が好きな人は、パスタや雑炊といった、ご飯タイプのものが合っています。

自分の好きな味を選ぶ、というと当たり前のことのようですが、

今食べている置き換えの味に飽きているとしたら、実は、元から自分に合わない味なのかも?ということも、考えてみるといいかもしれません。

 アレンジを加える

置き換え食品アレンジ

味に飽きてしまったのなら、何も真面目にそのまま食べ続ける必要はないんです。

ひと手間かけて、新しい楽しみ方を試してみましょう。

たとえば牛乳や水で溶く粉末タイプなら、ヨーグルトに混ぜたり、シリアルをトッピングしてみたり、タピオカを入れてみるとか。

リゾットやパスタなどの食事タイプなら、チーズや海苔をトッピングしたり、卵を入れてみたり。

この程度のアレンジなら、大幅にカロリーアップすることなく楽しめます。

アレンジして味を変えることで飽きなくするのはもちろん、アレンジすること自体を楽しめれば、置き換えダイエットがとっても楽しくなりますよね。

 置き換えるものをどんどん変える

浮気が置き換え成功のコツ

リンゴのみ!とかバナナのみ!とかの単品おきかえダイエットの場合は難しいのですが、飽きないようにするには、どんどん変化させるのが一番。

なるべく色々な種類の置き換え食品を手元に置いておき、日によって選べるようにすると、当分の間は飽きずに続ける事ができます。

低カロリーの食品は沢山ありますし、市販の置き換え食品にも、沢山の種類があります。ドリンクタイプ、ゼリータイプ、スムージータイプ、リゾットやパスタなどの食事タイプ。最近では、酵素ドリンクやグリーンスムージーなども。

市販品は値段が高いのが難点ですが、通販で買えるような置き換え食品の多くは、初回限定のキャンペーンやお試しサンプルを用意しているので、こうしたお得な買い方を利用すれば、色々な商品を安く購入出来ます。どんどん利用しましょう。

ちなみに〜

にこは、置き換えダイエットの時、4つくらいの商品を買い込み、飽きないようにぐるぐるローテーションさせています。甘い飲み物が苦手なので、ジュースタイプは避けて、お食事タイプばっかりでしたが。中でも、かんてんが入った商品は、腹持ちがよくて大好きです〜。

まとめ

置き換えダイエットは、飽きないように工夫することが大切。①飽きない味を選ぶ、②アレンジして楽しむ、③いろんな食品を試す事で、飽きずに続けられる。

公開日:
最終更新日:2015/03/31