じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

話題の美容法・オイルプリングってどうなの?

オイルプリングをもっと手軽に
オイルプリングの効果/意味/変化/

最近、ちらほら色んなメディアで目にすることの増えた”オイルプリング”。なんと、「油」でうがいをするという、これまでの感覚では信じられないような美容・健康法。

あなたはもうやってみましたか?美容にも健康にも効果が高いと言われてるけど、オイルを口に含むなんて…と、抵抗を感じている人も多いハズ。

そんなあなたの背中を押すべく、実際やってみたからこそお話できる、「気になるオイルプリングの実際」を記事にしてみました。

オイルプリングをこれからやってみたい方、実際やってみたけど、上手く出来なかった方、いまいち実感が得られなかった方…そんな方は是非読んでみてください

 オイルプリングのやり方

さて、オイルプリングのやり方についておさらいです。

大さじ1杯程度の油を口に入れ、うがいするように歯の間や舌の上、喉の粘膜などをゆすぐ。油を飲まないように注意しながら20分程度うがいをつづけて、終わったら、吐き出しておしまい。

oil2

 オイルプリングの効果

オイルプリングには様々な効果があると言われていますが、ニコが1週間ほど試した中で、実際に感じた効果は以下のようなものでした。

 口の中がとにかく綺麗になる

これは、一度やっただけでわかりました。

歯が白くツルツルになって、歯の間もスッキリ。そして何より、舌がすんごく綺麗になります。

普段ブラシでどんなに掃除しても取れていなかったものが、今!とれた!という感触が確かにあるんです。口の中のディープクレンジング、とでも呼びたい感触。

これがあれば、マウスウォッシュはまったく必要ないと感じました。

 顔がひきしまる

やってみるとわかるんですが、油のようなドロッとしたものを口の中で動かし続けるのって、顔の筋肉的にはけっこうな重労働。

初めてやった時は、顔が疲れて20分続けるのが辛かったほどです。毎日頑張って続けていると、5日くらいでちょっと顔が引き締まった感じがしました。

さらに続ければ、小顔効果も期待できそうですね。

 お肌が潤う

飲み込んでいないつもりでも、知らない間に飲み込んでしまってるからなのか?

それとも、口の中からお肌に吸収できるものなのか?

インナードライで、すぐパキパキに張ってしまうにこのお肌が、オイルプリングをやってる期間だけ、ふっくらプリプリで、内側に油分が充実している感じがありました。

スキンケアは何も替えてないので、間違いなくオイルプリングのおかげです。

 喉が潤う

ニコがオイルプリングを試したのは冬場。

ニコのいる職場は、暖房をこれでもかとばかりにガンガンのゴンゴンに点けているので、仕事しているだけで喉がガラガラになることも少なくなかったのですが、
オイルプリングをすると、喉の違和感がなくなり、とっても快適でした。

ちなみに、この一週間とは別のある時、喉風邪を引いてしまった時にもオイルプリングをやったのですが、痛くて喋るのも辛かった喉が、驚くほど回復したんです。

喉の潤いには効果大だと思います。

ニコが感じた効果は以上です。実際にやってみた感触としては、たった一週間でこんなに結果が現れたことに、ひたすらビックリでした!

他によく言われている効果、偏頭痛や関節炎がよくなるとか、風邪を予防するとか…は、ニコ自身にはよくわかりませんでした。まあ、たった一週間ですしね。

でも、家にある油ですぐに試せる美容法!本当にすぐに効果が実感出来るんですから、やってみたいと思いませんか?

最大の難関は、油を口に入れる感覚になれること。慣れてしまえば余裕ですが、油を口に含んでうがいするなんて、ほとんどの人にとっては初めてのことでしょうから、なかなか簡単にはいかなかったりします。実際にやってみて、口に含んだ後すぐに吐き出してしまったとか、20分耐えられずにやめてしまった方も多いのではないでしょうか。

では、オイルプリングを少しでも簡単に始めたいあなたに、実際に1週間続けてみたニコからのアドバイスをお届けします。

 オイルプリングを簡単にするヒント

オイルプリング、難しい!と感じたあなたは、以下の三つの方法を試してみて下さい。

 少量ずつ口に含んで油の食感に慣れよう。

いきなり大さじ一杯の油を口に入れると、初めての感覚にびっくりして、思わず吐き出してしまう人が多いようです。

だから、まずは小さじ1杯くらいから初めてみましょう。おっかなびっくり口に入れても、小さじ1杯なら、そこまで強烈な刺激はありません。

その量になれたら、徐々に足して大さじ1杯分を口に含めば何も問題ありません。

 美味しい油を選ぼう。

油にはたくさんの種類があります。強烈な香りがするものもあれば、優しい味わいのものもあります。まずは家にある油を全部舐めてみて、最も美味しいと感じるものを使いましょう。

オイルプリングに使う油としては、香りがよく健康的なココナッツオイルが流行していますが、どの油を使っても、基本的な効果に違いはありませんので、好きな油でやりましょう。

ニコ自身は、始めゴマ油でやってウエーっとなりましたが、ココナッツオイルは余裕でした。油の種類で、絶対に難易度は変わると思います。

 水のうがいで予行演習。

油を口に入れた瞬間、パニックになって、あれっ、うがいってどうやるんだっけ?なんて焦ったのは私です…そんなことにならないように、油を口に入れる前に、水でぶくぶくうがいしてみましょう。うがいの感覚を改めて確認してから、オイルプリングにトライです。

 まとめ

オイルプリングは確かに効果あり!始めは抵抗があるかもしれないけど、好きな油で少量ずつ始めれば簡単。すぐに効果が現れるので、是非試してみよう!

公開日:
最終更新日:2016/02/10