じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

知ってますか?歯と歯茎の健康に役立つ、3つの意外な方法

白い歯と、清潔なサラサラのお口は、キレイな人の絶対条件。

メイクやファッションがどんなに決まっていても、歯や舌のコンディションが悪いと、印象が台無しですよね。
あなたは普段、お口のケアに何を使っていますか?薬局に行けば、歯ブラシだけでなく、歯間ブラシ、デンタルフロス、マウスウォッシュなどなど…たくさんの商品が並べられていますよね。

でも、お店に並べられたマウスケア用品を使わなくても、意外な物を使ってマウスケアできる方法があるんです!
こんなものが、お口のケアにすごく有効だったなんて!?

と、驚くこと請け合いの、3つの方法をご紹介しますね。

①重曹でうがいをする。

重曹でうがい

エコで安全な洗剤としてすっかり家庭に浸透している重曹ですが、実は、お口のケアにも最適なんです。

やり方も簡単で、普段うがいをしているお水に、小さじ1杯程度の重曹を入れるだけ。

たったこれだけの方法なのに、まるで液体マウスウォッシュを使ったように、いやもしかするとそれ以上に!口の中がサッパリします。

しかもこの重曹うがいには、フッ素でも進行を止められなかった初期の虫歯に対して、効果を発揮したという臨床結果も出ているんだとか。

フッ素といえば、市販の歯磨き粉や液体マウスォッシュによく配合されている素材。となると、実は市販のものを使うより重曹を使ったほうが効果があるかも?

重曹は安上がりなのも嬉しいところですよね。ただ、一応お口の中に入れる物ですから、掃除用ではなく食用の重曹を選びましょうね。

②油でうがいをする。

 油でうがい!?

最近話題になっているこの方法。正確には、「オイルプリング」と呼ばれている方法です。

これもやり方は簡単。食用の油をお口に入れて、20分間クチュクチュうがいするだけです。

油が汚れを吸着して、普段の歯磨きでは中々とれない汚れをスッキリ落としてくれます。

特に、舌や歯の黄ばみがスッと落ちる感覚は、一度味わうだけで病みつきになること間違い無し!油を口に入れるなんて…と敬遠してしまうのはもったいないですよ!

詳しくは、「話題の美容法・オイルプリングの実際」のページに書いてますので、こっちも読んでみてくださいね。

③乳酸菌サプリを噛んで食べる。

乳酸菌で虫歯予防?

最後の方法はこれ。「乳酸菌摂取用のサプリを、歯でポリポリ噛んで食べる」。

お腹の健康のために摂る乳酸菌が、お口の健康にも役立つなんてすっごく意外じゃないですか?

ニコは、かかりつけの歯医者さんからオススメされて初めて知ったのですが、

実は、乳酸菌が生み出す「乳酸」が、虫歯菌の撃退に役立つそうなんです。

普段通りの歯磨きの後に、乳酸菌をポリポリ。たったこれだけで、歯と歯茎が見違えるほど健康になる!

しかも、もちろん乳酸菌はお腹の健康にもいいので、まさに一石二鳥です。

噛んで食べるのが重要なところなので、噛んで食べられる味の乳酸菌サプリを選びたい所ですね。

ちなみにニコは、こちらのビオフェルミンSを歯磨き後にポリポリしてます。540錠入りのお徳用サイズ。

おかげで、朝目覚めた時のお口のネバネバ感がほとんどなくなりましたよ!

まとめ

あまり知られていないけど、重曹・油・乳酸菌が、お口のケアに有効!
お金もかからない方法なので、騙されたと思って一度試してみてください♪

公開日: