じごくのにこ

新サイトに移行してます>http://selflove.pink/love/

1分でも早く、辛い気持ちを切り替える方法

気持ちを切り替えたい/失敗をひきずらない/嫌な事を忘れたいあなたに。

人は楽しいことにせよ、辛いことにせよ、何かインパクトの大きい出来事があると、その時の気持ちをひきずってしまいがちです。

たとえば、試験に合格したり、仕事がうまくいったり、好きな人や尊敬する人に褒められたりすると、その後何度もその瞬間のことを思い出して、嬉しい気持ちに浸ることができますし、逆に、大事なものをなくしたり、失恋したり、事故を起こしたりすると、やっぱり何度もその瞬間のことを思い出して、暗い気持ちになってしまいますよね。

嬉しい気分のときはともかく、辛い事を考えて何度も暗い気持ちになってしまうのは、とても辛い事ですし、暗い気持ちを引きずっていることで普段の生活にも支障が出てしまい、いつもならやらないような失敗をして、さらに暗い気持ちに陥ってしまうことも少なくありません。

どんなに辛い気持ちでも、時間が経つことで徐々に心から消え去っていくものですが、可能ならば、なるべく早く気持ちを切り替えたい、辛い事を忘れたいと思うのは当然のことです。どんなに明るく考えようとしても、なかなか頭を離れてくれない「辛い気持ち」から、1分1秒でも早く解放される方法を整理してみましょう。

 辛い「気持ち」の正体を見破る

正体を見破れば、お化けはもう怖くない

「辛い」「悲しい」といった苦しい気持ちに振り回されている時、そうした苦しい気持ちは、まるでコントロール不能な猛獣のように感じられます。どんなに違う事を考えようとしても、そんなことを思う必要はないと自分に言い聞かせても、溢れ出すように苦しみが噴き出してきて、どうにもならない!こんな状態では、苦しみにひきずられるばかりで、気持ちを切り替えるどころではありません

気持ちを切り替えて苦しみから解放されるために、まず必要なステップは、自分の気持ちを冷静に受け止める事です。苦しみはただ、あなたの心のひとつの状態であって、猛獣ではないし、もちろん、あなたに襲いかかるモンスターでもありません。深呼吸して、あなたが手放したい、いらない「気持ち」とは、どういうものなのか?冷静に観察してみましょう。

「辛い気持ちの正体を知る」のページでも書いた通り、「辛い」「悲しい」といった苦しみは、非常に曖昧でうつろいやすい、不確かなものです。そんな不確かなものに、あなたが振り回されるなんておかしいですよね。

あなたの「気持ち」は、絶対的なものではないし、あなたの脅威ではない。まずはそのことをしっかり意識することが大切です。

いらない「気持ち」を否定しない。

目をそらさずに向き合おう

上でも書いた通り、自分の気持ちを丁寧に観察すると、苦しい「気持ち」は、曖昧で不確かなものであることがよくわかるはずです。すると冷静になって、自分の気持ちに向き合うことが出来るわけなのですが、ここで気をつけたいのが、こうした、「苦しい」「辛い」「悲しい」といった、すぐにでも手放したい「いらない気持ち」に、絶対にフタしないということ。

フタをするとは、たとえばこんな風に考えることです。

「こんなことで悲しくなっている自分はダメだ」「こんな風に思っちゃダメだ」「こんなことを考えたら不幸になるから、やめよう」・・・

このように自分の気持ちを否定することは、確かに、一時的には辛い思いを忘れるのに役立ちますが、根本的な解決にはなりません。むしろ長期的な目線で見ると、自分の気持ちを無理に否定したり、ごまかしたりすることは、自分のことが嫌いになるだけで、何も良いことはありません。(詳しくは「こんなに害になる!気持ちにフタをするということ」のページへ。)

辛い、苦しい気持ちもあなたのもの。こうした気持ちと離れるためには、目を背けて見ないふりをするのではなく、しっかりと腰を据えて向き合う必要があります。

 いらない「気持ち」と、きっちりお別れする。

あっさり、すっきり別れよう

では、いらない「気持ち」から目を逸らさず、腰を据えて向き合って、それからどうしたらいいのでしょう?

「マイナス感情を吹き飛ばす!

心の掃除法」にもある通り、あなたが出来るベストの方法は、毅然とした態度で、向き合っている気持ちに対して、別れを告げることです。

「私は、これこれこのような気持ちを今抱えているけども、これはもう必要ない」

といったように。文字にして書くのもいいですし、紙に書いてやぶいて捨てるとか、儀式のようにしてしまうことも、気持ちの切り替えに役立ちます。これが、もっとも早く自分の気持ちと距離をとる方法です。

信じられませんか?でも、人の苦しみのほとんどは、大元の原因よりも、苦しみたくない、辛い思いをしたくないともがくことによって生み出されています。

もがくのをやめて、正面から向かい合い、すっきりと別れる。

これができれば、辛さや苦しさは、あなたの心に残ろうにも、残っていることができなくなりますよ。

ちなみに

もちろん、言うは易しで、ここに書いたことを実行するのはとても難しいです。

しかし、正しいやり方を覚えておくことは、辛い思いに打ちひしがれているときの道標になります。それだけでも心強いものですよ。

まとめ

辛く悲しい気持ちを手放すには、じたばたせずにその気持ちに向き合って、すっきりと別れること。難しくてもやってみよう。

公開日:
最終更新日:2015/03/31