じごくのにこ

新サイトに移行してます>http://selflove.pink/love/

知らないあなたは要注意!絶対に恋愛相談してはいけない相手とは

恋愛がうまくいかない/付き合いたい/彼氏と結婚したい/恋愛がうまくいかないのは、あの人に相談しているせいかも?

あなたは今、どんな恋愛をしていますか? 片思い中?それとも、誰かと付き合っているのでしょうか?

どんな形の恋愛でも、恋をしている女性はおしゃべりになりがち。 大好きな人との関係や、自分の気持ち、相手の気持ちについて、誰かに相談せずにはいられませんよね。

相談相手は友達だったり兄弟や姉妹だったりと、人によって様々ですが、あなたはどういう基準で、自分の恋愛について打ち明ける相手を選んでいますか?もしあなたが、単に仲が良いとか、アドバイスをくれるからといった理由だけで相談相手を選んでいるのなら要注意。

実は、「恋愛について相談する相手」として、絶対に選んではいけない相手というのが存在するんです。

その相手とはズバリ、 「あなたと、あなたの好きな人の、共通の知り合い」

共通の知り合いには、絶対に恋愛相談をもちかけてはいけません。

共通の知り合いに、恋愛相談をしてはいけない理由は?順にご説明します。

知り合いのおせっかいが悲劇を呼ぶ。

知人のおせっかいは危険

共通の知り合いは、あなたのことも、好きな人(彼氏)のことも知っているわけですから、一見、相談相手としては最高の人のように思えます。

あなたの愚痴をきいて「そうそう、あいつってそういう所あるよね!」なんて同意してくれたり、「実はあの人、××なんだよ!」と、あなたの知らない好きな人(彼氏)の一面を教えてくれることもあるでしょう。 何より、誰しも知らない人の話を聞かされるより、知っている人の話には熱心耳を傾けるものですから、あなたと好きな人の共通の知り合いは、誰よりも熱心にあなたの恋話を聞いてくれるでしょう

では何が問題なのかというと、こういうことなんです。

あなたの恋愛相談をきいたその人は、あなたの悩みをどうにかして解決してあげたい!と思うでしょう。誰だって、悩んでいる友達を放ってなんかおけませんよね。この時その人が、あなただけの友達であれば、「何もしてあげられなくてゴメン」という優しい言葉で終わるからいいのです。 でも、それが共通の知り合いだったら?あなたの悩みを解決したい、その一心で、何かの行動を起こすかもしれません。 たとえば、あなたの好きな人に、あなたの気持ちや悩みを、洗いざらい打ち明けるとか、あなたをもっと大事にすべきだといってお説教するとか。もしくは、あなたが知りたくもないような彼の秘密を、あなたに打ち明け始めるかも(秘密なんだけど、彼って実は昔セフレを10人くらい作ってたの!とか…)。

こうした「共通の知り合いのおせっかい」は、時として、あなたの恋愛に取り返しのつかないダメージを与えます

因みにもっともありがちなのが、自分の片思いが共通の知り合いづてで相手に伝わってしまい、そのせいで関係がギクシャクしてしまうというパターン。付き合ってからはもちろん、片思いの段階であっても、共通の知り合いには絶対に相談してはいけません。 あなたを悩ませる彼に対して、本気で怒ってくれるような優しい友達ほど要注意なんです。

好きな人の面子をつぶしてしまう。

彼のために、話さない方がいいことも

共通の知り合いに相談することで起きてしまう問題は、知り合いがおせっかいで暴走する危険性だけではありません。

恋愛相談をするということは、あなたの好きな人があなたに何を言ったか、何をしてくれたか?何をしでかしたか?ということを話すことになるわけですが、それって、あなたの好きな人にとっては、恥ずかしいものではないでしょうか?

どんな人も、恋人に対してしか見せない一面というものがあります。あなたがまだ恋人でないとしても、実は、あなたにしか見せていない部分があるかもしれません。 そんな相手の行動を共通の知り合いに教えてしまうことは、あなたに悪気がないとしても、好きな人の面子をつぶしてしまうことにもつながりかねません。最悪の場合、共通の知り合いがあなたの話を周囲に噂してまわることもあるわけですし、ものすごく口が固い人で、本当に誰にも広めたりしないとしても、彼が他の人には見せたくないと思っている(かもしれない)一面を、その人も知っているのは事実なんです。

あなただって、自分の恋人や好きな人に言ったりやったりしたことを、細かく誰かに報告されていることを想像したら、あまり良い気持ちはしませんよね。

あなたの恋愛をダメにしてしまわないために、そしてあなたの好きな人のためにも、共通の知り合いに恋愛相談をするのは得策とはいえません。

知り合いに悩みを背負わせてしまう。

その相談、相手のストレスになってませんか?

ここまで読んで、反論したい人もいるでしょう。「私の相談しているあの人は、そんな人じゃない!」って。 確かにあなたの言う通り、あなたの相談相手は、余計なおせっかいを絶対に起こさない人かも知れませんし、彼の意外な一面について知らされても、絶対に周りにバラしたりせず、すぐに忘れてくれるような人格者かもしれません。

しかし、だとしたら余計に、その知り合いに相談するのは辞めた方がいいのではないでしょうか。 その知り合いは強いストレスを溜めているに違いありません。

というのも、

「友達の事を助けられるかもしれないのに、友達のためを思って、あえて何もしないでいること」

「自分の知らなかった友達の一面を知らされても、それを胸に秘めて誰にも話さず、すぐに忘れること」

こうした事を守るのは、とても難しいことなのです。

自分の立場に置き換えれば、それがどれほど困難なことか想像出来るでしょう。 (例えば、あなたの友達の彼氏が浮気したという話を聞いて、誰にも打ち明けず、思いつきの行動を起こさず、かつ、そのことを完全に忘れてその友達の彼氏と接することは出来ますか?) もしこれを守っている人がいるとしたら、とても優しい人ですが、すごいストレスが溜まっているにちがいありません。

優しい人に余計なストレスを与えないためにも、共通の知り合いに恋愛相談をしないことはとても大切なことなんです。

ちなみに

彼のことを知らない人に恋愛相談や愚痴を言うのはOKですが、もし将来的に彼と結婚するようなことになった場合、彼の事を知らない人が共通の知り合いに変化してしまうことがありますから油断できません。一番安全なのは、自分の悩みについてやたらと周りに話さないことですが、どうしても言葉にしないとストレスが溜まって仕方がない!という時は、かえってあまり仲が良くない知り合いとか、ネット上の掲示板とか、長い付き合いにならない相手を選ぶと良いでしょう。

また、ここで書いているのはあくまで、恋愛の「愚痴」や「悩み」を、共通の知り合いにぶつけてはいけないということです。 恋愛の中のうれしい話なら、沢山言いふらして構いません!

まとめ

好きな人と自分の共通の知り合いに対して、恋愛相談や愚痴を言うのは絶対にやめよう。

公開日:
最終更新日:2015/03/31