じごくのにこ

新サイトに移行してます>http://selflove.pink/love/

失敗しない!「男性へのプレゼント」の選び方

男性、上司/同僚/先輩/父親に喜ばれるプレゼントは?

職場の同僚や上司、友人、知人の男性に、何かプレゼントをしたい。

そんな時、何をあげていいのか悩みますよね。

一般的に、男性は女性よりもこだわりが強い場合が多いので、

普段からあまりプレゼントを贈る習慣のない男性にとってはもちろん、女性同士で頻繁にプレゼントを交換している女性にとっても、「男性が、何をもらえば喜ぶのか?」を想像するのは簡単なことではありません。

兄弟や父親、彼氏や夫等、親しんだ間柄であっても、よほど相手の趣味を熟知していない限り、これだ!という贈り物を探すのは至難の業です。
そこで、今まさに、男性への贈り物で頭を悩ませているあなたにお送りする、

「男性に、確実に喜ばれるプレゼント」を選ぶための、3つのキーワードをお送りします。あなたが女性でも男性でも使えるテクニックですよ!

「消えもの」は無難じゃない!

男性に消耗品は△

プレゼントを選ぶ上でよく言われるセリフがこれ、「消えものの方が無難」。

要するに食べ物とかお酒とかキャンドルとか、使うことで消耗して消えてしまうものであれば、多少好みに合わなくても重宝されるだろうということですが、この言葉、男性相手となるとあまり通用しません。

というのも、男性は女性に比べて、身の回りの物ささいな物にもこだわりが強い場合が多いのです。甘い物が嫌いだとかお酒が好きだとか、そういうざっくりした好みにとどまらず、ビールはサッポロじゃないと飲みたくないとか、甘い物は好きだけど和菓子は全然だめだとか、シャンプーや石鹸は自分の定番があるからそれ以外のものは使わないとか、こうしたこだわりを持っている人、あなたの周りの男性にもいますよね?

もちろん、すべての男性がそうとは言いませんが、こうしたこだわりを持ったタイプの場合、貰い物であっても好みに合わなければ、まったく消費ぜずに捨ててしまうということが少なくないようなのです。好みがよくわからない男性が相手の場合、消えものを送るのは無難とはいえないかもしれません。

実用性よりもエピソードが大事

心をこめたメッセージが一番

とはいえ、もちろん消えものでなければ良いということではありません。「後に残る、嬉しくないプレゼント」が迷惑なのは、男性でも女性でも一緒です。

では、好みがよくわからない男性には、何を贈ればいいのでしょう?

実は、答えは簡単、何でもいいのです。いえ、正確には、「贈るものは」なんでも良いのです。

男性に喜ばれるプレゼントの最も重要なポイントは、「何を贈るか」ではなくて、「どんなエピソードがあるか」

エピソードとは何かというと、「誰がどういう理由で、どんな思いで贈った物であるか」ということです。

多くの男性にとっては、(例えば)「友人から「別のを買ったから」という理由で譲り受けた高級時計」よりも、

「愛する息子が何ヶ月もお小遣いを貯めてプレゼントしてくれたユニクロのポロシャツ」だとか、

「自分を慕う後輩達がみんなでプレゼントしてくれたイニシャル入りのキーケース」の方が、

プレゼントとしての価値が高いのです。

これは何故かと言うと、男性は社会的に、自分の能力で何かを獲得することが大切だという価値観にさらされているため、

本当に欲しいものや価値のあるものは自分で手に入れたい、と思っている場合が多いようなのです。

男性にとってのプレゼントとは、自分にいかに人望があるか?愛されているか?を証明してくれる勲章なのです。

男性がバレンタインのチョコをを喜ぶのは、チョコレートが欲しいからではなく、それが、女性からの人気を示しているからに他なりません。(女性が、友チョコや自分チョコで、純粋にお菓子としてのチョコレートを楽しんでいるのとは対照的です。)

このような男性心理にそって、男性に喜ばれるプレゼントとは何か?を突き詰めて行くと、

「ずっと手元に残るもので、エピソードがたっぷり詰まったもの」ということになります。さらに、「人目につく場所に飾っておけるような物」であれば、誰かに会う度に堂々と自慢できるので、勲章として満点ですね。

具体的にいうと、イニシャルやメッセージを刻印した記念品。メッセージを書いた写真と写真立てをセットで贈るのもいいですね。それでは重すぎる、というようなシチュエーションなら、手紙や寄せ書きなどもいいでしょう。

既婚男性へのプレゼントは簡単

既婚男性へのプレゼント

さて、ここまで長々と、男性に喜ばれるプレゼントについて話してきましたが、もう一つ、抑えておきたいポイントがあります。

それは、プレゼントを贈る相手の男性は、既婚者かどうか?ということです。

もしも既婚男性であれば、プレゼントはもっと簡単です。
既婚男性に一番喜ばれるプレゼントは、「その男性の奥さんが喜ぶもの」です。

どういうことだか、お分かりになりますか?

「これ、ご家族でどうぞ/奥様とどうぞ」と、あなたがプレゼントを渡すと、男性はそのプレゼントを家に持ち帰ります。
そのプレゼントで奥さんが喜べば、男性は「自分の持ち帰ったもので、奥さんを喜ばせてやった」という満足感を得ることが出来るのです。まるで自分が奥さんにプレゼントをしたような、誇らしい気持ちになるんですね。奥さんが「こんないい物をくれるなんて、◯◯さんは気が利くわねえ」と、あなたの株を上げてくれる可能性も大。

しかも、この場合においては、相手が男性の奥さん=女性ですから、「消えものは無難に喜ばれる」という法則も適応できます。

冒頭の内容とは食い違いますが、「既婚の」男性に限っては、ちょっと珍しいスイーツや食材などの手軽な消えものも、賢い選択肢と言えそうです。

まとめ

一般的に、男性に最も喜ばれるプレゼントは、エピソードの詰まった記念品。

消耗品は、男性が既婚者である場合に限って、◎。

公開日:
最終更新日:2015/03/31