じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

何度も何度も間違って、それでもより良くありたいと願い続けたい

   

人間は誰一人として、間違いを犯さない人はいません。

ニコは生まれてからこれまで、すごく間違ったことを沢山しました。

無知ゆえに周りに迷惑をかけたり、人を傷つけたりしました。

人をいじめたことも、きっとあると思います。ニコはイジメだと思わずにそれをやっていたけど、誰かが深く傷ついていた、ということがあったはずです。

人を自分の利益のために騙したこともあります。

ものを盗もうとしたこともあります。

過去だけではありません。今もニコは、きっとしょうもないことを沢山しています。きっと人を知らない間に傷つけています。

でも、それでも、諦めずに、良い人間であるために努力したいと思っています。

私はが傷つけた人から、「傷ついたよ」と言われたら、そのことについてきちんと考えたい。そんなことで傷つくお前が悪いなんて言わないようにしたい。私はの無知故に迷惑をしている人のために、もっと色んなことを知りたい。

間違いを完全になくすことは絶対にできません。できませんが、それでも、

「なくせないなら、適当でいいや」とだけは、思ってはいけないと、そう思っています。

完璧にはなれないから、わがままになる時もある、嫌な人間になる時もある。でも、なるべく、そういう時間を短くするよう努めたい。

そして、人の間違いを許したい。

人には色んな瞬間があります。私がが時に馬鹿げた行動をとるように、他の人にも、馬鹿げた行動をとってしまう瞬間がある。

人はいつでもいい人間でいられるわけじゃない。

でも、いつでも悪い人間でいるわけでもない。

そのことを忘れないようにしつつ、いい人間になりたい。。と思います。

いい人間とはなんだろう。

これもすごく悩むポイント。簡単に結論をつけたくない。

最近の考えでは、

「他人を心から愛せる人」こそがいい人。

そのためには、自分をやっぱり大事にしなきゃ、、

でも、結論を急ぎたくないのです。結論を決めちゃうと、考えなくなっちゃうし。

いい人間であるということは、いい人間とは何なのかを考え続けることかもしれない。とか、思います。

ニコ

 

 - 独り言