じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

人生を変えたけれは、自分を変えること。

   

人生を変えたい。幸せになりたい。本気でそう願うのなら、自分を変える覚悟をしなければなりません。

実際たくさんの人が、自分の人生を変えることを考えながら何も変えられないでいるのは何故かというと、

「つらいことはしたくない」

という、面倒を避ける気持ちに打ち勝てないからです。

本当にそれだけなのです。つらいことを避けたい時、脳はさまざまな言い訳を考えます。

「今は忙しいから」「タイミングがちがう」「最近疲れてるから」「もう歳をとりすぎてるから」「まだ若すぎるから」「余裕がないから」etc…

しかし結局のところそれは、「つらいことはしたくない」という意味でしかありません。

「価値のあるものを手にしたい、でも、辛いことはしたくない」これは、どんな人も当たり前に持っている気持ちです。誰だって、楽をしたい。楽をして結果を出したい。

対価を払わない人に、価値あるものはもたらされない

しかし、これが真実です。あなたが変わらなければ、あなたを囲む全ては、今のままであり続けるでしょう。

逆にいうと、多くの人が、自分を変えることを拒んでいる中、あなたが自分を変えることを受け入れるのなら、あなたは、多くの人がたどり着けない場所にいくことができるのです。

あなたが望む結果の対価が何なのか、ハッキリしていることは幸せなことです。例えばダイエットをしたいなら、運動と食事制限をすればいい。そんなことは分かりきっていても、でもやれない…という人があまりにも多い。やった人だけが、痩せていきます。

「世の中には楽をしている人もいる」?

でも、世の中には、楽して全てを手に入れている人もいる!だったら、わたしにも出来るんじゃない?

楽をしたがる心、辛いことを避けたがる心は、そんな風に言って自分を変えることを拒むかもしれません。

なるほど確かに、なんの努力もせず、大金を手にしている人もいます。例えば、親からの遺産などで。

しかし、そういう人にとって大金は、大した価値のあるものではないでしょう。

人は、楽に手に入れたものには、価値を感じられないように出来ているのです。

(あなたは、毎日ちゃんとご飯を食べられること、毎日着るものがあることに、心から感謝したことがありますか?)

他人がどうこう、は関係ないのです。

「あなたが」「あなたにとって」「価値ある何かを掴みたいのなら」「あなた自身が」「変わるしかない」

繰り返して言います。あなた自身を変えるのです。自分の足で一歩一歩、憧れの場所に歩き出すのです。

近道はありません。

ニコ

 

 - 自分を愛するということ