じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

別にキレイなんて目指さなくていい

   

「女たるもの、綺麗になりたいのは当然」みたいなのって、やっぱおかしいよね、と思います。

綺麗になりたい人もいるけど、別にそんなの興味ない人もいて、それでいいじゃんと思うのですよ。

そもそもそんなに興味ない人でも、あれだけ世間からの圧があったら気を使わざるを得なくなったりとか。それってすごく面倒で苦痛なことだろうと思います。

「そうは言っても見た目は大事」「人は見た目で判断されるもの」というのは、確かに現実かもしれない。

でも、それは現実の方がおかしいんだよね。

人を見た目で判断したりすることは基本的に恥ずかしいことなのです。どうしてもやっちゃうけど。(ニコだって、顔中にタトゥー入れてる人とか見たら怖い人なのかなあとか思っちゃう、どうしても)それを開き直って、

「人を見た目で判断するのは当然だから、お前がキレイでなければ、見下されて当然」みたいに言うの、変ですよ。

だから、もしあなたが「おしゃれなんて興味ない、特に頑張ってキレイになりたいなんて思わない」のなら、それを恥じる必要なんか全くありません。なんの問題もない。当たり前です。

実は本当は…キレイになりたい?そうでもない?

ただ、ただ!ひとつ思うのは、本当はキレイになることに興味があるのに、自分に嘘をついて興味ないふりをしていたり、諦めたりしているのならば、ちゃんと心の声に従うべきです。人は正しい努力をすれば誰でも今よりキレイになります。断言します。必ずなります。

「今より」ということが大事なポイントで、「誰よりキレイ」になんかなれないし、なる必要ないわけです。今よりキレイになれば、人は十分ハッピーになれる。

自分に嘘をついていることに気づいていない人もいます。そういう人は、今よりハッピーになれるチャンスをみすみす逃していることになり、これは超もったいないです。

ではどう見分けるか。

見分け方は簡単。あなたが、キレイな女性を見て「いいな、素敵だな」とか、「キレイだなー!」と感じるのなら、あなたはキレイになるべき人です。というか、キレイになることでハッピーになれます。目指しましょう。しのごの言わずに努力しましょう。キレイな女性を素敵だと感じるあなたは、自分自身がきれいになることで、大きな自信を身につけられます。

逆に、キレイな女性を見てそこまでな心が動かなかったり、そもそも、「この女性はキレイ」とか「キレイでない」とかに興味がなく、「キレイな女性と言われてもピンとこない…」と感じるような人。

あなたはもう、キレイになるとかおしゃれをするとかそういうことは、一切忘れてOK。世間に何言われても知ったこっちゃありません。

あなたの貴重なエネルギーを、もっと有効に使いましょう。あなたにとって、キレイとかおしゃれはハッピーになれる分野ではない、という、それだけの話です。お金も時間も手間も、あなたがハッピーになるために使われるべきです。

世間の脅しに負けないで!

「キレイに興味がないなんて、女なのに」だの、

「女のくせにズボラだ」だの。

そんなの知ったこっちゃありません。最低限のマナーさえ守れば(パジャマで出勤したりジャージで結婚式に出たりするのは単純にマナー違反です)、あとは、不安になったりせずに、自分らしさを大事にしてください。こんなことを言う人こそ下品だし、見下されて当然なのです。

それからもうひとつ!男性だってキレイになりたいと思っていいんです。

とにかく世間の脅しに負けず、自分がどうしたらハッピーになれるのか?慎重に判断していきましょう。あなたがハッピーになれないなら頑張る必要ないんですよ!

ニコ

 - 美しいということ, 自分を愛するということ