じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

決意表明?

   

ニコです。現在日曜日、家の近所のスタバでこの記事を書いています。

最近仕事(フリーのデザイナーというかディレクターというか)がすごく順調でありがたい限りなのですが、

毎日忙しくてこのサイトを更新する暇もないみたいな状態が続くと、なーんか、このままでいいのかなーと思ったりしてます。

デザインの仕事は好き。綺麗なものやわかりやすいものを作る、または、物が売れそうな広告をついくる。それで上手くいって、クライアントに喜ばれる、それは嬉しいけど。

私がやりたいことは何か?ってことをちゃんと考えてみると、多分そこじゃないんだよな。

私は人の役に立ちたいと思っている。女性をもっと助けたいと思っている。助けたいっていうと、女性がかわいそうな立場にいて、それを救いたいっていうニュアンスに見える、それも間違いじゃないんだけど、それだけじゃなくて。

で、そのそれだけじゃないところが、私は大事だと思っている。

女性はもっと頑張らなくてはダメだと私は思ってる。おまえら、もっとやれるだろ。やろうよ。がんばろうよ。

みんな頑張り屋さんなのに、頑張る方向が超間違っていたりする。んで、誰も大事にしてくれないと嘆いていたりする。

みんなもっと自分を好きにならなきゃダメ。自分でじぶんの世話をできるようにならないとダメだ。

じぶんのことを好きじゃない人は、自分でじぶんの世話ができない人だ。

それはあらゆる不幸のもと。

私はみんなの尻に火をつけまくりたいのだ。

グズグズ自己憐憫に浸ってる場合じゃないぞ。人に依存するな、ちゃんとじぶんの足で立て!!

とはいえ、責めたいわけじゃないのだ。

なんで女性は自分が嫌いなのか。ほんというとそれは、日本社会のせいでもある(話が飛躍して見えるけど、マジでそう思う)女性は、社会全体から、「お前はダメなのだ」と言われ続けている。ダメだから改善しなさい、改善しなきゃ愛されない、今のあなたは愛されないと、言われ続けている。

そうしたくだらないメッセージの全てに私は怒っている。

みんな全然ダメなんかじゃない。

思いついたことを思いついたまま書いてるから、わかりにくくなってるかな。多分なってるね。

まとめるとね。

「あなたが不幸なのは絶対あなたのせいじゃない!それを分かって欲しい。分かったらちゃんとじぶんの足で立ち上がって、じぶんの人生を取り戻しなさい」

と言いたいのです。

あなたはダメじゃないよーつらかったねーかわいそうだねーでは、何にも変わらないのだ。

変えるのは自分しかいない。

みんなに、いや、これを読んでくれているあなたに、幸せになって欲しい。

だからこそ私は激励する、ちゃんとやれ!ちゃんと手を伸ばして、ガチッとつかめ!

幸せはそこにある。

マジです。

マジですので、私は仕事ばっかやってないで、こっちのこと、本当に私がやりたいことにもっと集中しようと思う。毎日ブログ書く…多分…なるべく書く!

ニコ

 

 - 独り言