じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

いつも笑顔の癒し系=モテる、なんて信じちゃダメだって〜

   

24

溺れる者は藁にもすがる、

迷える者はテクニックにすがる…

ということなんでしょうか。

巷では常識のように言われてる

「モテたければ、異性にチヤホヤされたければ、大事に扱われたければ、いつも笑顔で、気配りして、相手を褒める、主張しすぎない、しゃべりすぎない、人の悪口は言わない」

というやつ。あれ。

あれねー、嘘なんですよ。知ってました?

そんなことしてたって、全然モテたりしません。

どんだけ低いレベルの話をしてるんだ?っていう

つ〜かそもそも、ですよ?

上に書いたような「モテとはこれだ!」みたいな女性像、

あれってね、女性だったら、ずーっっと小さい頃から、世間やら親やらに吹き込まれていることじゃないですか?

女だったらおしとやかに。出しゃばらずにいること。感じ良くすること。優しくすること。おしゃれすること清潔でいること。etc…..

たとえ言葉で言い聞かされてなくたって、女性たちはちゃんと感じ取っています。社会からの無言のメッセージを。そんで女性は真面目なんですよ。特に、テクニックとかを学んで自分を磨こう!なんて思うタイプの人は余計に真面目です。

だから、世の中の女性の大半は、

「いつも笑顔で、気配りして、相手を褒める、主張しすぎない、しゃべりすぎない。人の悪口は(バレるようには)言わない」

ぐらいのこと、息するように自然に実践してると思う。

ガサツで、出しゃばりまくりで、感じ悪くて、優しくもない、おしゃれもしないで不潔、っていう女性がいたとしたら、モテ本のようなアドバイスも的確かもしれないですけど、そんな人ほとんどいなくない?ってかそんな人いたとして、本読んだくらいで直るかっていう話。

いやいや、自分は出来てないです!基本が出来てないです、恥ずかしい、って思いました?それはね、大半の人が思うんです。だって真面目だから、いつも「自分なんかだめだ」って思ってるから。「もっといい子にならなきゃ」ってね。

だから、例えば合コンの席だとか、職場とか学校とか、なんでもいいんですが、異性が出会うような場所で、真面目にいい子に清楚にしてたって別に全然モテたりしません。だってみんなそうなんだもん。同じような個性の人がいっぱいいたら、結局、顔がかわいいかどうか、みたいな話になっちゃうのは当然でしょう。心当たり、ありません?

モテるとは、「抜きん出る」ということ

モテるためには、たくさんの女性がいる中で、

「この人こそ!」と思われなきゃ。そうでしょ?

少なくとも、女性が憧れる「モテたい、愛されたい」って、「無難、別にいいんじゃない?」と思われることではないはず。

あなたが美人なら、それだけで抜きん出ることができる。だから、美人になること、美人を演じることは大切です。

なお、生まれながらの美貌「だけ」で勝負できるのは20歳くらいまでなので、努力を続けていれば、時間とともに素材の差を超えることができます…この話は、ちょっと脱線になっちゃうので別の記事で書きますね。

とはいえ、美しさのみでモテようというのは、ちょっと底が浅いし、うまくいかないです。世の中に綺麗な人は一杯いますからね。

集団に埋もれず、抜きん出るには?

では、美しさ以外で、「この人こそ!」と思われるためにはどうしたらいいのか。これを考えるとき、ニコはいつも、大学の先輩がくれた「集団面接のコツ」のアドバイスを思い出します。

「面接官からしたら、毎日たくさんの人を見てるんやから、言ってる内容が正しいとかどうとかよりも、印象に残ることが一番大事。一緒に面接を受けているほとんどの人が『赤だ』って言うようなことでも、あえて自分だけは『青だ』って言ってみる。そうやって、まずは注目してもらわないと

すごく示唆に富んだ良いアドバイスだと思いませんか?

男女の出会いや恋愛の場においても、絶対に目立たなければダメです。目立たない人にも積極的に関心を持つほど、人は他人のことを見ていない。モテる人というのは、多くの人に印象を残せる人なのです。内面がどれほど魅力であっても、まずは注目されなければ意味がありません。合コンやお見合いパーティなど、大勢で相手を探すような場ならなおさら。

「いつも笑顔で感じよく」なんて戦略が通用するのは、周りに冷たくされがちな人、軽んじられているような人に対してだけです。そういう人にとっては、笑顔で接してくれる人が貴重で、印象的ですから。(「好かれても嬉しくない人にばっかりモテる」と愚痴っている女性の多くは、こうやって生まれていると思います)

たくさんの人の興味を惹きつけたければ、無難な良い子ちゃんになるよりも、あなたの個性を魅力的に演出することに集中しましょう。その具体的な方法はまた別の記事で。

まとめ

モテたければ、まずは目立つこと。注目されなきゃ埋もれるだけ。いい子ばかりの世間では、いい子であることはモテに繋がらない。

 

 

 - モテ論