じごくのにこ

幸せに生きるための考えをまとめてます。

あなたは絶対にダメじゃない!!!!(という怒り)

   

アイデア - 4

今回はちょっと珍しく(そうでもない?)、ちょっと怒っているにこです。

あなたは絶対にダメじゃない!とにかく今、そう言いたいのです。

これはにこ自身への言葉でもあるんですけどね。

世間にいじめられて苦しんでいるあなた、あなたは苦しむ必要なんかないのです。

あなたをいじめている何かに、にこは怒っています。

あなたは美しいです。あなたは個性的で、魅力的です。

あなたがどんな人間か、私は知っています

あなたがいい人間か、私は知りません。

あなたが美人かブスかも興味ないし、賢いかバカかも、仕事ができるかできないかも、既婚か独身か、モテるかモテないかも知らないし、家事ができるか子供がいるかいないか、精神的に弱いか強いか、常識があるかないか、知らないです。

直接会ったら嫌いなタイプかもしれない。それもわからないし興味ない!

ただ、間違いないのは、あなたは完璧ではないということ、素晴らしい面があり、つまらない面があり、その二つの側面は、見る角度によって全く別の見え方をするということです。

そしてそれが美しいということなんです、きっと。

ダメじゃない、いやもうこの際ダメでもいいです。

ダメでも美しいんです。

世間の言葉に惑わされてちゃダメです、あなたの個性がどんどん曇って行っちゃう。それは超もったいない!!

あ、いや違う、ダメじゃないんです、世間の言葉に惑わされちゃってもいい。個性なんか曇っちゃってもいい。それでもあなたは美しいです。

辛くても苦しくてもあなたはダメじゃない!

苦しいことがいっぱいある、どうしようもないことがいっぱいある。どうしたらいいかわからない、絶望しかない。

そんな時もあります。ないに越したことないですが、ある。残念ながらあるんです。それは、1日の中に昼と夜があるようなものです。人生に白夜はないんです(個の表現ちょっとうまい?と思った笑)。でもそれでいい。それはもうどうしようもない。

でも、暗い日々を過ごす中で、自分を見捨ててしまったら、辛いばかりになっちゃいます。明けるはずの夜も明けないというものです。怒りましょう、あなたを否定してくるもの、「お前はダメだ」といってくる人やもの、社会に怒りましょう。いや、怒る気力がないなら怒らなくてもいいです、にこがあなたの分も超怒ります。

あなたは自分自身を慈しみ、愛し、幸せに生きていく権利があります。権利というか義務レベルです。その権利をもっとバンバン主張しましょう!主張できないとしても、意地悪なあれやこれに対して、心の中で「うるさいバカヤロー!」と怒鳴ってやりましょう。

あなたは美しいんです、絶対に、ダメなんかじゃないんですよ。

 - 美しいということ