じごくのにこ

新サイトに移行してます>http://selflove.pink/love/

ブスでバカでダサい、恥ずかしい人間だと思ってました。

   

とっても久しぶりになってしまいました!月日が流れるのは早いものですね。

にこは相変わらず、自宅でぼちぼち仕事をしております。

不思議なもので、結構いい感じに生活できております。

最近、なんかにこはすごく幸せものだな、、、という気持ちで、たまに胸がいっぱいになるという、非常におめでたい状態というか、やばい薬でもキメておられます?というくらい、お花畑な感じです。

で。かなりきついタイトルを書いたわけですけど、これ、にこ自身の話です。

以前、多分20歳前後まで、自分にこういうイメージを持ってたんです。

親が厳しい人だったのと、兄たちのいじめがひどかったので、幼少期の体験の中で、すごく卑屈な人間になっていたのですね。

まるで呪いのようでした。にこは大きくなっても、こんな卑屈な思いを抱えながら、精一杯虚勢を張りながら、死んでいないからという理由で生きていくのだろうな、みたいなことを漠然と考えていました。(暗い!笑)

今となっては笑ってしまう話です。大人になって、こういう暗い思い込みのせいで苦しんで苦しんで苦しみまくって、あの、怖い話なんですけど、こういう暗い思い込みって、本当に支配されている時はそれに気がつけないんですよね。「これは思い込みだ!」と思えるのは、支配が解けてきてからだったりする。

だから、「私が不幸なのは、自分がダメだからではなく、ダメだという思い込みのせいだ」ということに少しずつ気がついていくと、だんだん視界がクリアになってきました。

にこはブスでもバカでもなく、ダサくもなかったのです。全然。ぜんっぜんです。

恥ずかしい人間では、あるかもしれないど(笑。こないだも夜中に酔っ払いすぎて朝目が覚めたら体に3箇所打撲痕あったけど、どこでついたんか全く記憶がないっす。。。恥。もうお酒飲まない!と誓ったけど、その日の夜にもう飲んでたよね)

そんなわけで視界がクリアになったにこは現在頭の中お花畑なんですけど、みんなもお花畑になればいいのにって思ったりしています。

というか、人生の苦しみの9割8分は苦しむ必要のない幻のようなものだっていうことがわかってきて、その気づきを、今どうしようもなく苦しい人にシェアできればなって思っているのです。

そのためにこのサイトの記事を新しく書こうか、はたまた新しいサイトを作ろうか。。。とか、いろいろプランは考え中ですが、

苦しい人にお説教みたいな事はしたくない。苦しい人がそれを見たり読んだりすることで、心が少しでも軽くなるようなもの、そんで、苦しみの原因の方も、ちょっとずつ取り除いていく手助けになるようなもの、そんなものを作る事が出来たらなって思ってます。来年には必ず始動したいなあ〜。

にこ

 - 未分類