より良い毎日のために

ゴミと付き合うようにストレスと付き合おう

部屋の汚れは心の汚れ、みたいな話(?)で、 ゴミとストレスってとっても似ているなーと。 はっきり言って邪魔な存在、ないならないのが一番なんだけども、そういうわけにはいかないんですよね。 パンクして初めて慌てるのが...
つぶやき

感じてはいけない感情なんてない

女はこうあるべきだとか、 男はこうあるべきだとか。 大人は年寄りは若者は社会人は社長は上司は部下は教師は生徒は母親は父親は子供は… 世の中は、人の属性に特定の態度を期待するよね。 その期待に応えていれば、世の中の一員...
美容

抵抗があっても再検討を!湯シャンのススメ①

皆さんこんにちは、描き子です。 最近ヘアケアに凝ってヘアケア本やネットのヘアケア情報を色々読みあさってましたところ「ヘアケアの最優先事項は湯シャンだ」という結論にいたったので、その話をいたしまーす。 ちなみに私は湯シャン...
より良い毎日のために

自分の気持ちがわからん症候群

他人の気持ちはどう転んでもわからない。どんなに想像したってただの想像だ。 私たちにわかるのは、自分自身の気持ちだけである。 しかしあまりにも自分の気持ちを抑制し続けた結果、自分の気持ちすらサッパリ分からなくなっている人がいる...
自己肯定感

くだらない私こそ素晴らしい

私はアラサーの、大した才能もなく金もなく、他人に自慢できるものなど大してありもしない割にプライドの高いガサツな女である。 スタイルも悪い上に最近筋トレサボって腹回りがたるんでいる。 自分には嫌いなものもあるくせに、自分だ...
美容

アンチエイジングの最終兵器:キャロル・マッジオ著「フェイササイズ」①

あのー、この本はですね、一言でいうとやばいです。禁断の書です。 とにかくやばい。 本当のこというとあんまり人に教えたくないので、ブログを書く手に力が入りません。 キャロル・マッジオというある1人のアメリカ人女性が老...
育児

子供の喚き声が辛いとき。勝手に頭の中で翻訳してない?

乳幼児期の子どもの喚き声って、親のストレスの原因ランキングでいうと3位以内には確実に食い込むと思う(なお1位はぶっちぎりで睡眠不足)。 赤ちゃんのころはまだよかった。何も話せずワンワン泣くだけだから、ミルク食事オムツ睡眠さえ世話をして...
より良い毎日のために

仕事のストレスを大幅軽減!?会社勤めは「ゲーム」だと思え

仕事を真面目にやるな!(?) 「仕事は真心でやっちゃいけない」という夫のアドバイス、なかなか面白いなーと思って漫画にしてみました。 夫いわく「もちろんストレスにならない仕事(自分が大好きな仕事、心から情熱を傾けられる仕事)な...
映画レビュー

結婚という、このありふれたものの恐ろしさ。「ゴーン・ガール」

先日Netflixで観直しまして、改めて、すんごい映画だなーと思ったのでちょっと感想を。 <こんな人にオススメ> ・夫婦生活、恋人との関係に疲れた方に。 ・これから結婚するご夫婦に。 ・サスペンスでドキドキしたい方に。 ...
メイク

美人をつくるのは「眉毛」って本当?描き比べて実験してみた

描き子です。どーもー。 メイクテクニックなんてネットで鬼ほど拾える時代に私がこんな記事書くのもどーなのよと思いつつ、他の方は(多分)あまり書かないような方向でメイクや顔について考察していこうと思うんでよろしくお願いいたします。...